Objective-Cでアラートダイアログを出してみる

とりあえずAppleScriptでいうアラートダイアログをObjective-Cでも出してみようということで、

1.ボタンを押すとアラートダイアログが出現。

2.どれかボタンを押すと押した内容がテキストフィールドに出る的なものを作ってみた。

これはバージョンで出来る出来ないあるのかな。。
とりあえず環境は毎度同じなXcode4.2です。

 
職業柄、変数名などはできるだけAppleScriptに近いような表現がいいかな?ということで
そういう名前にしています。
プロパティの設定もJavaScriptに近いほうがわかりやすいかなと、
selfを使った表現にしています。
わかりずらくなってたらごめんなさい。
 

– (IBAction)Button:(id)sender {
NSAlert *AlertDialog =[NSAlert
alertWithMessageText:@”アラートダイアログてすと”
defaultButton:@”OK”
alternateButton:@”Cancel”
otherButton:@”Other”
informativeTextWithFormat:@”どれかボタンをおしてください。”
];

switch([AlertDialog runModal]){
case 1:
self.TextField.stringValue=@”OKだよーー”;
break;

case 0:
self.TextField.stringValue=@”Cancelだよーー”;
break;

case -1:
self.TextField.stringValue=@”Otherだよーー”;
break;
}

}

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です