Illustratorで作成したトンボを自動で選択するスクリプト

自分メモ的なあれだけど、
Illustratorで作成したトンボを選択するスクリプト
次はこれから実サイズを逆算しよかななんて思ってます。

activeDocument.selection = null;
var PathObj = activeDocument.pathItems;
for (var i=0,Len = PathObj.length; i < Len; i++){
	var TPath = PathObj[i];
	if(TPath.strokeColor.spot=="[Spot [レジストレーション]]" & Math.round(TPath.strokeWidth*1000) ==300){
		TPath.selected=true;
 	}
 }

 

【ポイント1】

activeDocument.selection = null;

洗濯介助、、、、、じゃなくて これで現在の選択を解除してます。

 

【ポイント2】

TPath.strokeColor.spot=="[Spot [レジストレーション]]"

これはまあ、、みたとおりパスアイテムの線色がレジストレーションかどうかってやつね。(雑

 

【ポイント3】

Math.round(TPath.strokeWidth*1000) ==300

こちらは線幅が0.3ptかどうかの判断なんだけど
正確なトンボの線幅は0.30000001192093ptになってて

TPath.strokeWidth==0.3

では真(true)にならないので

1000倍してこれをMath.round( )で四捨五入して
多少精度をあげてみてみた。
もっといい方法あるかもだけど。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です